高崎・宇都宮線グリーン車連結編成について

 

200410月より高崎・宇都宮線にグリーン車が導入されましたが、車番と編成番号は特に規則性は無く、ランダムに組み込まれています。

ここで、編成替えなどについて順次まとめていきます。

本サイトでは、編成組み換えの無い付属編成は調査対象外としています。

※参考資料:実地調査、各種鉄道雑誌・鉄道模型雑誌等

 

211系>

高崎線用としては、534本の編成を組み替え、1017本のグリーン車付き編成が組成されています。(200512月より使用開始されました。)

組み換えに際しては、まずE231系を順次落成させ、それに伴い東海道線の113系を廃車とし、その廃車編成に組み込まれている2階建てグリーン車サロ124125型を211系に編入して組み込むという手順となります。なお、東海道線の21110両基本編成は14本存在していますが、うち12本に平屋のグリーン車が連結されており、これを全て2階建て車両に統一する必要があること、また東海道線編成を含む全てのグリーン車にSuica対応改造が必要となることから、113系からの改造車両は東海道線編成に優先的に組み込まれ、平屋グリーン車とそのペアの2階建てグリーン車(当初より211系として製造されたもの)は高崎線へ転用することになっています。

なお、改造に際しては次のような改造内容と車番変更が行われるようです。

・旧サロ124(車掌室付き)からの改造:全29

(1)   サロ212100番台:12両が登場。ブレーキシステムなどを211系化。種車の製造番号+100の番号となる。

(2)   サロ213100番台:7両が登場。改造内容は(1)のサロ212100番台の内容に加え、車掌室を潰し、その部分にトイレを設置。

(3)   サロ2121100番台:5両が誕生する高崎線向けの改造2階建てグリーン車。(1)の東海道線用と同様だが、こちらはこれに加えて、ドアが半自動化される。

(4)   サロ2131100番台:5両が誕生し(3)とペアを組む。ドアの半自動化、トイレの設置の改造がある。

・旧サロ125(トイレ付き)からの改造:全5

(1)   サロ213100番台:ブレーキシステムの211系化など。

 

この他、既存の211系グリーン車28両のうち、平屋を含む24(12)は寒冷地対応の為ドアスイッチを増設して、車番は原番号+1000に変更される。この改造を受けた車両は高崎線へ転属となる。

 

また、グリーン車は先頭車同士の間に連結となりますが、小田急9000系8両固定化編成や東武8000系野田線運用車のような運転台撤去は行われず、電気連結器も残されています。これは、将来的にはE231系が多数を占める為、ダイヤ構成上211系が障害になる可能性があること、千葉ローカル、群馬ローカル、甲信越地区にはまだ113系や115系が残っている為、これらの置き換えに転用する場合、先頭車が再び必要となることを想定しているためのようです。

なお、セミクロスシート編成(高タカB編成)は現時点では編成替え・他路線への転用のいずれの対象からも外されており、当面は付属編成として使用したり、両毛線内での単独運転したり、といった用途となっています。

新前橋に留置されているA2編成とグリーン車。クモハ211型は特に改造は無い模様。

東海道線の211系に組み込まれた改造車。車体中央に太い帯のある車両は、当初、総武・横須賀線113系に組み込まれていた車両がE217系に追われて東海道線へ転属し、さらに今回211系へ改造されたもの。

 

高崎線への211系グリーン車導入に伴う連結編成替え

注:Mc:クモハ211型 M’:モハ210型 T:サハ211型 Tc’:クハ210型 Ts:サロ211(トイレ付き平屋グリーン車) Ts’:サロ210(車掌室付き平屋グリーン車) Tds:サロ213(トイレ付き2階建てグリーン車) Tds’:サロ212(車掌室付き2階だてグリーン車)

※高崎線編成にはクハ211型、モハ211型は存在しません。

 

高タカC1編成(A3+A2)

Mc3003 + M’3003 + T3005 + T3006 + Tc’3003 + Ts1003 + Tds’1003 + Mc3002 + M’3002 + Tc’3002

 ※旧Ts3 → Ts1003:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’3 → Tds’1003:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC2編成(A7+A6)

Mc3007 + M’3007 + T3013 + T3014 + Tc’3007 + Ts1005 + Tds’1005 + Mc3006 + M’3006 + Tc’3006

 ※旧Ts5 → Ts1005:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’5 → Tds’1005:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC3編成(A59A58

Mc3059 + M’3059 + T3117 + T3118 + Tc’3059 + Ts1006 + Tds’1006 + Mc3058 + M’3058 + Tc’3058

 ※旧Ts6 → Ts1006:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’6 → Tds’1006:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC4編成(A5A4

Mc3005 + M’3005 + T3009 + T3010 + Tc’3005 + Ts’1005 + Tds1005 + Mc3004 + M’3004 + Tc’3004

 ※旧Ts’5 → Ts’1005:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds5 → Tds1005:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC5編成(A57A56

Mc3057 + M’3057 + T3113 + T3114 + Tc’3057 + Ts1001 + Tds’1001 + Mc3056 + M’3056 + Tc’3056

 ※旧Ts1 → Ts1001:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’1 → Tds’1001:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC6編成(A21A19

Mc3021 + M’3021 + T3041 + T3042 + Tc’3021 + Ts1004 + Tds’1004 + Mc3019 + M’3019 + Tc’3019

 ※旧Ts4 → Ts1004:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’4 → Tds’1004:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC7編成(A52A51

Mc3052 + M’3052 + T3103 + T3104 + Tc’3052 + Ts’1004 + Tds1004 + Mc3051 + M’3051 + Tc’3051

 ※旧Ts’4 → Ts’1004:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds4 → Tds1004:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC8編成(A29A22

Mc3029 + M’3029 + T3057 + T3058 + Tc’3029 + Ts’1006 + Tds1006 + Mc3022 + M’3022 + Tc’3022

 ※旧Ts’6 → Ts’1006:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds6 → Tds1006:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC9編成(A50A49

Mc3050 + M’3050 + T3099 + T3100 + Tc’3050 + Ts1002 + Tds’1002 + Mc3049 + M’3049 + Tc’3049

 ※旧Ts2 → Ts1002:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds’2 → Tds’1002:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC10編成(A20A17

Mc3020 + M’3020 + T3039 + T3040 + Tc’3020 + Ts’1002 + Tds1002 + Mc3017 + M’3017 + Tc’3017

 ※旧Ts’2 → Ts’1002:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds2 → Tds1002:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC11編成(A48A18

Mc3048 + M’3048 + T3095 + T3096 + Tc’3048 + Ts’1001 + Tds1001 + Mc3018 + M’3018 + Tc’3018

 ※旧Ts’1 → Ts’1001:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds1 → Tds1001:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC12編成(A16A13

Mc3016 + M’3016 + T3031 + T3032 + Tc’3016 + Ts’1003 + Tds1003 + Mc3013 + M’3013 + Tc’3013

 ※旧Ts’3 → Ts’1003:田町電車区から高崎へ転属。

※旧Tds3 → Tds1003:田町電車区から高崎へ転属。

 

高タカC13編成(A14A8

Mc3014 + M’3014 + T3027 + T3028 + Tc’3014 + Tds1120 + Tds’1113 + Mc3008 + M’3008 + Tc’3008

※旧サロ124-20 → Tds1120:国府津車両センターから高崎へ転属。

※旧サロ124-13 → Tds’1113:国府津車両センターから高崎へ転属。

 

高タカC14編成(A61A60

Mc3061 + M’3061 + T3121 + T3122 + Tc’3061 + Tds1112 + Tds’1121 + Mc3060 + M’3060 + Tc’3060

※旧サロ124-12 → Tds1112:国府津車両センターから高崎へ転属。

※旧サロ124-21 → Tds’1121:国府津車両センターから高崎へ転属。

 

高タカC15編成(A47A15

Mc3047 + M’3047 + T3093 + T3094 + Tc’3047 + Tds1102 + Tds’1104 + Mc3015 + M’3015 + Tc’3015

※旧サロ125-2 → Tds1102:国府津車両センターから高崎へ転属。

※旧サロ124-4 → Tds’1104:国府津車両センターから高崎へ転属。

 

高タカC16編成(A10A9

Mc3010 + M’3010 + T3019 + T3020 + Tc’3010 + Tds1104 + Tds’1119 + Mc3009 + M’3009 + Tc’3009

※旧サロ125-4 → Tds1104:国府津車両センターから高崎へ転属。

※旧サロ124-19 → Tds’1119:国府津車両センターから高崎へ転属。

 

高タカC17編成(A12A11

Mc3012 + M’3012 + T3023 + T3024 + Tc’3012 + Tds1122 + Tds’1111 + Mc3011 + M’3011 + Tc’3011

※旧サロ124-22 → Tds1122:国府津車両センターから高崎へ転属。

※旧サロ124-11 → Tds’1111:国府津車両センターから高崎へ転属。

 

高タカA60編成の編成替え

高タカA60編成

Mc3060 + M’3060 + T3119 + T3120 + Tc’3060

は下記のように一旦編成替えされた。

Mc3060 + M’3060 + T3043 + T3044 + Tc’3060

もと連結されていたT3119T3120は保留車となる。

但し、これも長くは続かず、T3043T3044は保留車となり、残りはC14編成の上野方3両に組み込まれた。

 

廃車・保留車

T1003、1004、3007、3008、3011、3012、3015、3016、3017、3018、3021、3022、3025、3026、3029、3030、3033、3034、3035、3036、3037、3038、3043、3044、3097、3098、3101、3102、3111、3112、3115、3116、3119、3120

これらの抜かれたサハ211形は廃車・保留車となっている。

 

E231系>

E231系の組み換えは、宇都宮線用に配置されていたモノクラス10連からサハE231-10002両抜き、そこへグリーン車を連結する編成(宮ヤマ編成)と、新造8両+抜かれたサハE231-1000で構成される東海道線・湘南新宿ライン・高崎線用の横コツ編成の2種類となります。なお、E231系では不足車両は新製で補うこともあり、編成替えに伴う大きな改造はありません。また、サハE231-1000は付属編成には組み込まれず、東海道線向け基本編成分は転用で間に合うことから、一旦新製は打ち切られています。なお、E231系自体も横コツK42編成をもって製造中止と思われましたが、宇都宮線系統の不足分を補う目的で少数の追加増備が行われ、わずかではあるもののサハE231-1000も再登場しています。当初、番台区分として予定されていた暖地向け近郊型先頭車5000番台・7000番台や暖地向けクロスシート中間車2000番台は遂に登場せず、幻に終わることになります(東海道線用E231系は、湘南新宿ラインの運転開始に伴い高崎線大宮以北の運用も必要になった為、寒冷地仕様となっています。)

編成組み込み待ちのE231系グリーン車

 

E231系基本編成の編成表

注:Tc:クハE231 Tc’:クハE230 M:モハE231 M’:モハE230 T:サハE231 Tds:サロE231 Tds’:サロE230

アンダーラインの車両はセミクロスシート車、斜字は宮ヤマからの転属車(車外スピーカー準備工事無し、車内LEDが1段)

・国府津車両センター(東海道線・高崎線)

       ←前橋・東京                           熱海・伊東・沼津→

横コツK01 Tc8501 + M3501 + M’1501 + T1124 + T1125 + Tds1042 + Tds’1042 + M1542 + M’3542 + Tc’8042 

  ※この編成に限り、東海道線用としては唯一10両が全て完全新造。

横コツK02 Tc8502 + M3502 + M’1502 + T1074 + T1075 + Tds1043 + Tds’1043 + M1543 + M’3543 + Tc’8043 斜字は宮ヤマU525から編入。

横コツK03 Tc8503 + M3503 + M’1503 + T1023 + T1024 + Tds1044 + Tds’1044 + M1544 + M’3544 + Tc’8044 斜字は宮ヤマU508から編入。

横コツK04 Tc8504 + M3504 + M’1504 + T1026 + T1027 + Tds1045 + Tds’1045 + M1545 + M’3545 + Tc’8045 斜字は宮ヤマU509から編入。

横コツK05 Tc8505 + M3505 + M’1505 + T1029 + T1030 + Tds1046 + Tds’1046 + M1546 + M’3546 + Tc’8046 斜字は宮ヤマU510から編入。

横コツK06 Tc8506 + M3506 + M’1506 + T1032 + T1033 + Tds1047 + Tds’1047 + M1547 + M’3547 + Tc’8047 斜字は宮ヤマU511から編入。

横コツK07 Tc8507 + M3507 + M’1507 + T1042 + T1041 + Tds1048 + Tds’1048 + M1548 + M’3548 + Tc’8048 斜字は宮ヤマU514から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK08 Tc8508 + M3508 + M’1508 + T1036 + T1035 + Tds1049 + Tds’1049 + M1549 + M’3549 + Tc’8049 斜字は宮ヤマU512から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK09 Tc8509 + M3509 + M’1509 + T1047 + T1048 + Tds1050 + Tds’1050 + M1550 + M’3550 + Tc’8050 斜字は宮ヤマU516から編入。

横コツK10 Tc8510 + M3510 + M’1510 + T1038 + T1039 + Tds1051 + Tds’1051 + M1551 + M’3551 + Tc’8051 斜字は宮ヤマU513から編入。

横コツK11 Tc8511 + M3511 + M’1511 + T1050 + T1051 + Tds1052 + Tds’1052 + M1552 + M’3552 + Tc’8052 斜字は宮ヤマU517から編入。

横コツK12 Tc8512 + M3512 + M’1512 + T1045 + T1044 + Tds1053 + Tds’1053 + M1553 + M’3553 + Tc’8053 斜字は宮ヤマU515から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK13 Tc8513 + M3513 + M’1513 + T1054 + T1053 + Tds1054 + Tds’1054 + M1554 + M’3554 + Tc’8054 斜字は宮ヤマU518から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK14 Tc8514 + M3514 + M’1514 + T1056 + T1057 + Tds1055 + Tds’1055 + M1555 + M’3555 + Tc’8055 斜字は宮ヤマU519から編入。

横コツK15 Tc8515 + M3515 + M’1515 + T1059 + T1060 + Tds1056 + Tds’1056 + M1556 + M’3556 + Tc’8056 斜字は宮ヤマU520から編入。

横コツK16 Tc8516 + M3516 + M’1516 + T1063 + T1062 + Tds1057 + Tds’1057 + M1557 + M’3557 + Tc’8057 斜字は宮ヤマU521から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK17 Tc8517 + M3517 + M’1517 + T1065 + T1065 + Tds1058 + Tds’1058 + M1558 + M’3558 + Tc’8058 斜字は宮ヤマU522から編入。

横コツK18 Tc8518 + M3518 + M’1518 + T1068 + T1069 + Tds1059 + Tds’1059 + M1559 + M’3559 + Tc’8059 斜字は宮ヤマU523から編入。

横コツK19 Tc8519 + M3519 + M’1519 + T1072 + T1071 + Tds1060 + Tds’1060 + M1560 + M’3560 + Tc’8060 斜字は宮ヤマU524から編入。

横コツK20 Tc8520 + M3520 + M’1520 + T1122 + T1123 + Tds1061 + Tds’1061 + M1561 + M’3561 + Tc’8061 斜字は宮ヤマU541から編入。

横コツK21 Tc8521 + M3521 + M’1521 + T1080 + T1081 + Tds1062 + Tds’1062 + M1562 + M’3562 + Tc’8062 斜字は宮ヤマU527から編入。

横コツK22 Tc8522 + M3522 + M’1522 + T1092 + T1093 + Tds1063 + Tds’1063 + M1563 + M’3563 + Tc’8063 斜字は宮ヤマU531から編入。

横コツK23 Tc8523 + M3523 + M’1523 + T1095 + T1096 + Tds1064 + Tds’1064 + M1564 + M’3564 + Tc’8064 斜字は宮ヤマU532から編入。この編成からスカート形状変更。

横コツK24 Tc8524 + M3524 + M’1524 + T1078 + T1077 + Tds1065 + Tds’1065 + M1565 + M’3565 + Tc’8065 斜字は宮ヤマU526から編入。編入車の連結順が逆。

横コツK25 Tc8525 + M3525 + M’1525 + T1083 + T1084 + Tds1066 + Tds’1066 + M1566 + M’3566 + Tc’8066 斜字は宮ヤマU528から編入。

横コツK26 Tc8526 + M3526 + M’1526 + T1090 + T1089 + Tds1067 + Tds’1067 + M1567 + M’3567 + Tc’8067 斜字は宮ヤマU530から編入。

横コツK27 Tc8527 + M3527 + M’1527 + T1086 + T1087 + Tds1068 + Tds’1068 + M1568 + M’3568 + Tc’8068 斜字は宮ヤマU529から編入。

横コツK28 Tc8528 + M3528 + M’1528 + T1107 + T1108 + Tds1069 + Tds’1069 + M1569 + M’3569 + Tc’8069 斜字は宮ヤマU536から編入。

横コツK29 Tc8529 + M3529 + M’1529 + T1099 + T1098 + Tds1070 + Tds’1070 + M1570 + M’3570 + Tc’8070 斜字は宮ヤマU533から編入。

横コツK30 Tc8530 + M3530 + M’1530 + T1101 + T1102 + Tds1071 + Tds’1071 + M1571 + M’3571 + Tc’8071 斜字は宮ヤマU534から編入。

横コツK31 Tc8531 + M3531 + M’1531 + T1111 + T1110 + Tds1072 + Tds’1072 + M1572 + M’3572 + Tc’8072 斜字は宮ヤマU537から編入。

横コツK32 Tc8532 + M3532 + M’1532 + T1002 + T1003 + Tds1073 + Tds’1073 + M1573 + M’3573 + Tc’8073 斜字は宮ヤマU501から編入。

横コツK33 Tc8533 + M3533 + M’1533 + T1105 + T1104 + Tds1074 + Tds’1074 + M1574 + M’3574 + Tc’8074 斜字は宮ヤマU535から編入。

横コツK34 Tc8534 + M3534 + M’1534 + T1114 + T1113 + Tds1075 + Tds’1075 + M1575 + M’3575 + Tc’8075 斜字は宮ヤマU538から編入。

横コツK35 Tc8535 + M3535 + M’1535 + T1005 + T1006 + Tds1076 + Tds’1076 + M1576 + M’3576 + Tc’8076 斜字は宮ヤマU502から編入。

横コツK36 Tc8536 + M3536 + M’1536 + T1117 + T1116 + Tds1077 + Tds’1077 + M1577 + M’3577 + Tc’8077 斜字は宮ヤマU539から編入。

横コツK37 Tc8537 + M3537 + M’1537 + T1008 + T1009 + Tds1078 + Tds’1078 + M1578 + M’3578 + Tc’8078 斜字は宮ヤマU503から編入。

横コツK38 Tc8538 + M3538 + M’1538 + T1012 + T1011 + Tds1079 + Tds’1079 + M1579 + M’3579 + Tc’8079 斜字は宮ヤマU504から編入。

横コツK39 Tc8539 + M3539 + M’1539 + T1014 + T1015 + Tds1080 + Tds’1080 + M1580 + M’3580 + Tc’8080 斜字は宮ヤマU505から編入。

横コツK40 Tc8540 + M3540 + M’1540 + T1120 + T1119 + Tds1081 + Tds’1081 + M1581 + M’3581 + Tc’8081 斜字は宮ヤマU540から編入。

横コツK41 Tc8541 + M3541 + M’1541 + T1017 + T1018 + Tds1082 + Tds’1082 + M1582 + M’3582 + Tc’8082 斜字は宮ヤマU506から編入。

横コツK42 Tc8542 + M3542 + M’1542 + T1021 + T1020+ Tds1083 + Tds’1083 + M1583 + M’3583 + Tc’8083 斜字は宮ヤマU507から編入。

保留車

 

・小山車両センター

10両固定ですが、黒磯方5両と上野方5両は厳密には別編成扱いです。

        ←黒磯・前橋                             上野・逗子→

宮ヤマU1U501 Tc6001 + T1001 + M1001 + M’1001 + T6001 + Tds1031 + Tds’1031 + M1501 + M’3501 + Tc’8001

宮ヤマU3U502 Tc6002 + T1004 + M1003 + M’1003 + T6002 + Tds1034 + Tds’1034 + M1502 + M’3502 + Tc’8002

宮ヤマU5U503 Tc6003 + T1007 + M1005 + M’1005 + T6003 + Tds1035 + Tds’1035 + M1503 + M’3503 + Tc’8003

宮ヤマU7U504 Tc6004 + T1010 + M1007 + M’1007 + T6004 + Tds1037 + Tds’1037 + M1504 + M’3504 + Tc’8004

宮ヤマU9U505 Tc6005 + T1013 + M1009 + M’1009 + T6005 + Tds1038 + Tds’1038 + M1505 + M’3505 + Tc’8005

宮ヤマU11U506 Tc6006 + T1016 + M1011 + M’1011 + T6006 + Tds1039 + Tds’1039 + M1506 + M’3506 + Tc’8006

宮ヤマU13U507 Tc6007 + T1019 + M1013 + M’1013 + T6007 + Tds1041 + Tds’1041 + M1507 + M’3507 + Tc’8007

宮ヤマU15U508 Tc6008 + T1022 + M1015 + M’1015 + T6008 + Tds1003 + Tds’1003 + M1508 + M’3508 + Tc’8008

宮ヤマU17U509 Tc6009 + T1025 + M1017 + M’1017 + T6009 + Tds1001 + Tds’1001 + M1509 + M’3509 + Tc’8009

宮ヤマU19U510 Tc6010 + T1028 + M1019 + M’1019 + T6010 + Tds1006 + Tds’1006 + M1510 + M’3510 + Tc’8010

宮ヤマU30U511 Tc6011 + T1031 + M1021 + M’1021 + T6011 + Tds1004 + Tds’1004 + M1511 + M’3511 + Tc’8011

宮ヤマU32U512 Tc6012 + T1034 + M1022 + M’1022 + T6012 + Tds1002 + Tds’1002 + M1512 + M’3512 + Tc’8012

宮ヤマU34U513 Tc6013 + T1037 + M1023 + M’1023 + T6013 + Tds1007 + Tds’1007 + M1513 + M’3513 + Tc’8013

宮ヤマU36U514 Tc6014 + T1040 + M1024 + M’1024 + T6014 + Tds1008 + Tds’1008 + M1514 + M’3514 + Tc’8014

宮ヤマU38U515 Tc6015 + T1043 + M1025 + M’1025 + T6015 + Tds1011 + Tds’1011 + M1515 + M’3515 + Tc’8015

宮ヤマU40U516 Tc6016 + T1046 + M1026 + M’1026 + T6016 + Tds1015 + Tds’1015 + M1516 + M’3516 + Tc’8016

宮ヤマU42U517 Tc6017 + T1049 + M1027 + M’1027 + T6017 + Tds1005 + Tds’1005 + M1517 + M’3517 + Tc’8017

宮ヤマU44U518 Tc6018 + T1052 + M1028 + M’1028 + T6018 + Tds1010 + Tds’1010 + M1518 + M’3518 + Tc’8018

宮ヤマU46U519 Tc6019 + T1055 + M1029 + M’1029 + T6019 + Tds1016 + Tds’1016 + M1519 + M’3519 + Tc’8019

宮ヤマU48U520 Tc6020 + T1058 + M1030 + M’1030 + T6020 + Tds1012 + Tds’1012 + M1520 + M’3520 + Tc’8020

宮ヤマU50U521 Tc6021 + T1061 + M1032 + M’1032 + T6021 + Tds1009 + Tds’1009 + M1521 + M’3521 + Tc’8021

宮ヤマU52U522 Tc6022 + T1064 + M1034 + M’1034 + T6022 + Tds1017 + Tds’1017 + M1522 + M’3522 + Tc’8022

宮ヤマU54U523 Tc6023 + T1067 + M1036 + M’1036 + T6023 + Tds1013 + Tds’1013 + M1523 + M’3523 + Tc’8023

宮ヤマU56U524 Tc6024 + T1070 + M1038 + M’1038 + T6024 + Tds1014 + Tds’1014 + M1524 + M’3524 + Tc’8024

宮ヤマU525 Tc6025 + T1073 + M1040 + M’1040 + T6025 + Tds1019 + Tds’1019 + M1525 + M’3525 + Tc’8025 この編成のみ10両全体でU525編成を名乗る。

宮ヤマU60U526 Tc6026 + T1076 + M1041 + M’1041 + T6026 + Tds1022 + Tds’1022 + M1526 + M’3526 + Tc’8026

宮ヤマU62U527 Tc6027 + T1079 + M1042 + M’1042 + T6027 + Tds1024 + Tds’1024 + M1527 + M’3527 + Tc’8027

宮ヤマU64U528 Tc6028 + T1082 + M1043 + M’1043 + T6028 + Tds1020 + Tds’1020 + M1528 + M’3528 + Tc’8028

宮ヤマU66U529 Tc6029 + T1085 + M1044 + M’1044 + T6029 + Tds1026 + Tds’1026 + M1529 + M’3529 + Tc’8029

宮ヤマU68U530 Tc6030 + T1088 + M1046 + M’1046 + T6030 + Tds1023 + Tds’1023 + M1530 + M’3530 + Tc’8030

宮ヤマU70U531 Tc6031 + T1091 + M1047 + M’1047 + T6031 + Tds1025 + Tds’1025 + M1531 + M’3531 + Tc’8031

宮ヤマU72U532 Tc6032 + T1094 + M1048 + M’1048 + T6032 + Tds1021 + Tds’1021 + M1532 + M’3532 + Tc’8032

宮ヤマU74U533 Tc6033 + T1097 + M1049 + M’1049 + T6033 + Tds1028 + Tds’1028 + M1533 + M’3533 + Tc’8033

宮ヤマU76U534 Tc6034 + T1100 + M1050 + M’1050 + T6034 + Tds1030 + Tds’1030 + M1534 + M’3534 + Tc’8034

宮ヤマU78U535 Tc6035 + T1103 + M1052 + M’1052 + T6035 + Tds1032 + Tds’1032 + M1535 + M’3535 + Tc’8035

宮ヤマU80U536 Tc6036 + T1106 + M1054 + M’1054 + T6036 + Tds1027 + Tds’1027 + M1536 + M’3536 + Tc’8036

宮ヤマU82U537 Tc6037 + T1109 + M1056 + M’1056 + T6037 + Tds1029 + Tds’1029 + M1537 + M’3537 + Tc’8037

宮ヤマU84U538 Tc6038 + T1112 + M1059 + M’1059 + T6038 + Tds1033 + Tds’1033 + M1538 + M’3538 + Tc’8038

宮ヤマU86U539 Tc6039 + T1115 + M1062 + M’1062 + T6039 + Tds1036 + Tds’1036 + M1539 + M’3539 + Tc’8039

宮ヤマU88U540 Tc6040 + T1118 + M1065 + M’1065 + T6040 + Tds1040 + Tds’1040 + M1540 + M’3540 + Tc’8040

宮ヤマU90U541 Tc6041 + T1121 + M1068 + M’1068 + T6041 + Tds1018 + Tds’1018 + M1541 + M’3541 + Tc’8041

宮ヤマU584 Tc6042 + T1126 + M1104 + M’1104 + T6042 + Tds1084 + Tds’1084 + M1584 + M’3584 + Tc’8084 この編成以降は一括新製による増備目的編成。(車両メーカー製)

宮ヤマU585 Tc6043 + T1127 + M1106 + M’1106 + T6043 + Tds1085 + Tds’1085 + M1585 + M’3585 + Tc’8085

宮ヤマU586 Tc6044 + T1128 + M1108 + M’1108 + T6044 + Tds1086 + Tds’1086 + M1586 + M’3586 + Tc’8086

宮ヤマU587 Tc6045 + T1129 + M1110 + M’1110 + T6045 + Tds1087 + Tds’1087 + M1587 + M’3587 + Tc’8087

宮ヤマU588 Tc6046 + T1130 + M1112 + M’1112 + T6046 + Tds1088 + Tds’1088 + M1588 + M’3588 + Tc’8088

宮ヤマU589 Tc6047 + T1131 + M1114 + M’1114 + T6047 + Tds1089 + Tds’1089 + M1589 + M’3589 + Tc’8089

宮ヤマU590 Tc6048 + T1132 + M1116 + M’1116 + T6048 + Tds1090 + Tds’1090 + M1590 + M’3590 + Tc’8090

宮ヤマU591 Tc6049 + T1133 + M1117 + M’1117 + T6049 + Tds1091 + Tds’1091 + M1591 + M’3591 + Tc’8091

 

※一部実地調査・車窓からの確認の為、誤りがあるかも知れません。

※高崎線内では、横コツ編成は主に湘南新宿ラインと一部の上野発着列車に充当、宮ヤマ編成は上野発着列車中心に充当されています。なお、付属編成については、湘南新宿ライン高崎線直通系統は横コツ編成、上野発着系統は横コツ編成中心に平成183月以降は宮ヤマ編成も高崎線へ再び運用されるようになっており、宮ヤマ基本編成+横コツ付属編成による混成15連もあります。

 

 

榛名山麓亭」に戻る